fc2ブログ

びぃーかむのタイヤ交換

皆様、お寒う御座います。
全国的に冬将軍が元気なようで、
NTBのある埼玉越谷でもチラチラと雪が舞いました。
皆様、事故や風邪、御用心下さい<(_ _)>

先日、長野のお客様の元にサクラを御納車させて頂きました。
北アルプスの近くとの事で、やはり雪対策が重要。

松本陸運事務所にて登録の後、
お客様がスタッドレスタイヤに交換されるとの事でしたので、
タイヤ屋さんに直行しました。
(いすゞ営業担当の方にはタイヤ屋さんにお越し頂き、
タイヤ交換の合間に御納車説明をして頂いた訳です。)

いすゞ びぃーかむはリヤダブルの6本タイヤな訳ですが、
トラックにあまり縁のない方はリヤタイヤが
どう言う風に付けられているのだろうと、
思われるかも知れません。

御参考までにインターネットで画像を拾って来ましたが、
こちらを見て頂くと、びぃーかむのダブルタイヤを外す際には、
先ず六角形の形をした5個のホイールナット(アウターナット)を外します。
これで外側のタイヤホイールが外れます。

その次に内側のホイールを留めているインナーナットと言う、
頭が四角形のボルトの様な形のナットを外します。
これで内側のホイールも外す事が出来ます。
このインナーナットは乗用車等ではあまり見ない部品で、
ここがシングルタイヤとダブルタイヤの留め方の違いです。

このインナーナット、真近で見ると実に太い。
重量を支える観点から見ると実に頼もしいです。
ホイールナットのネジ方向ですが、乗用車では通常右に回すと締り、左に回すと緩みます。
しかし、トラック等では運転席側は乗用車と同じ方向ですが、
助手席側のナットは慣性により、走行中にナットが緩むのを防ぐ為、
右に回すと緩み、左に回すと締ります。

びぃーかむも同様に助手席側は反対回しなので
タイヤ交換の際には御注意頂ければ幸いです<(_ _)>

※写真はダブルタイヤの構造
松本陸事で登録前のサクラ。 
タイヤ交換前 外側のタイヤを外した所。
キッチンの使い勝手を充実させ、
引き出しを多くされたサクラ。 
雪景色の長野。定住したくなる程、
景色が良かったです。


15977957_1883675585202867_6068528016399954965_n.jpg
16105911_1883676335202792_2638316229706846950_n.jpg
16003086_1883676388536120_4604697745961597155_n.jpg
15940857_1883676441869448_6892940549784651037_n.jpg
15895055_1883678961869196_7008195342018441435_n.jpg
15966245_1883679015202524_5955536315517730976_n.jpg
15965130_1883679075202518_8747307068740381588_n.jpg


励みに成ります。何卒ポチっとお願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー(業者・販売)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト