fc2ブログ

要確認 キャンピングカーに荷物は何キロ載せられる

10年以上前の事ですが、既にキャンピングカーに乗られている20人のユーザーに、
普段荷物をどれくらい積んでいるかを協力して頂いたところ、
15人のユーザーが200キロ以上の荷物を載せていました。
中には300キロ以上のユーザーも。
7割以上の方が必要なものは降ろすことはほぼせずに載せたままとの事でした。

統計を取るには圧倒的に数が足りないので断言出来る程のデータではありませんが。

しかし、小さな荷物も積み上げていくと相当な重量になる事がわかりました。
この事からもし乗車定員を全て乗せている場合、
その車の耐荷重には荷物分の300kg程度の余裕が無いと不安が残る事になります。



車の耐荷重はどこが重要か
それはタイヤ自身が耐えられる重さ タイヤ荷重
それとタイヤを支える足回りを指す 軸重があります。

その車がタイヤの耐荷重を超えれば突然のタイヤの破裂 バーストを起こします。
軸重を超えればホイールを留めているハブボルトの破断 タイヤホイールが脱落します。

どちらもとても危険な現象で、
高速走行時などに起こればバランスを崩し横転等の深刻な事故にも繋がります。

バーストしたタイヤ


乗車定員は1名につき55kgで計算します。
8名乗車であれば55kg×8名=440kg

車両の重さに乗車定員440kgを足し、
車両の前側と後ろ側の重量を測り、その重さが

車両の前側 前輪軸重と前輪タイヤ耐荷重
車両の後ろ側 後輪軸重と後輪タイヤ荷重

を、それぞれ超えていない事が大前提です。
これを超えていれば車検は通りません。
通っていたとすればそれは違法改造車です。

実際に安全に旅をするのであれば
そこに荷物分300kgを足して超えていなければOKです。

キャンピングカーを購入する際にはビルダーの営業マンに
「乗車定員全員乗った際に荷物は何キロまで載せられますか?」
と聞いてください。

5kgです。
えっ⁉ 8人乗ってるのに荷物を合わせて5kgとか…
と、驚きの回答が有るかも知れませんが、そう答えた営業マンは善人だと思います。

何でそんなこと聞くんですか?
とか
はぐらかして答えない営業マンだったら、その人からは絶対に買わない方が良いです。

キャンピングカーで一番大事な点は、
エアコンが何時間使えます!
ソーラーが何枚乗ってます!
リチウムがー…
とか、そんな所ではありません。(しょっちゅう言ってますが...)

耐荷重性能にどれ位の余裕が有るかです。

高額商品で絶対に失敗したくないキャンピングカー購入。
ご家族の安全に関わる所なので、是非、しっかりご確認ください。
スポンサーサイト