fc2ブログ

Be-camの良さを何度もお伝えしたい気持ち

今回は弊社車両Be-camについて
改めてその良さを知りましたので、ブログに書かせていただきます。
Be-camの良さは何度もお伝えしたいのです!

弊社のキャンピングカーである「SAKURA」、「エクスペディションイーグル」、「クレステッドアイビス」は
エルフをキャンピングカー用に設計したBe-camがベース車となっております。
20211228_211229_6.jpg

このBe-camは安心、安全、快適を突き詰めたキャンピングカーの土台です。
DSC_2193n.jpg

エンジン性能も高く馬力もあり、しっかりと止まる制動力、コーナーリングでの安定性、
分厚いタイヤをリアにダブルで装着しているため
大切な人やご家族を乗せるのに最も適したキャンピングカーといえます。

高速道路で100キロ以上スピードを出しても安定して走れます。
車体が堅牢な作りをしているので、煽られることもほぼないです。

生活に関しても快適さは群を抜いていると思います。
冷凍車と同じオルタネーターが装備されているので、
生活で使用する電気をたくさん生み出して蓄えてくれるのです。

オプションでソーラーパネルやバッテリーを強化したら鬼に金棒状態です。
冬も夏も車中泊をしていて電気に困ったことがありません。

これは私が展示車で全国を自走しながら車中泊体験をして、
身をもって分かったことです。

2tトラックベースで積載量に余裕があり、お荷物をしっかり積んでも
車体に余裕があるので、過去にタイヤバーストや横転事故が起きたこともございません。
もちろんキャンピングカーでよくあるハブボルトの折れや破損もありません。

ブレーキも乗用車レベルで効きますので、しっかり止まれます。
たくさん荷物を積んで、人が乗ったらブレーキが効かなくなった!というのもありません。

坂道などではブレーキを踏まなくても排気ブレーキが活躍してくれます。
キャンピングカーは重量の影響をモロに受けますので、
加速すると坂道は怖いかもしれませんが、
排気ブレーキは第2のエンジンブレーキのような感覚といえばいいでしょうか。

スピードを緩やかに抑えて補助をしてくれますので坂道でも安心です。

そのため私も安心して全国に出張へ行けるわけです。
怖いキャンピングカーで出かけたくはありません、、命は大切なので。
出張は大変ですが、これだけ装備の整った車で出かけたら文句の一つも出ません。(本当か?)
お金があれば私だって欲しいです、、これは心の声ですが。

乗り心地、運転のしやすさを体験していただくために
機会があればご試乗もお勧めいたしますが、
キャンピングカーは荷物がたくさん積まれ、タンクを満タンして、人が乗ることで
初めてベース車両の能力、性能が分かるかもしれません。

そのためキャンピングカーをすでに所持している方やキャブコンを乗り継いでいる方にとっては
違いが分かりやすいでしょう。

つまりBe-camを使用したキャンピングカーはキャブコンの中でも最高クラスということを
お伝えしたいです。
但し、車種によっては価格も最高クラスということもお伝えしておきます。
いい車だから仕方がないのでしょうか、、!

最後までお読みいただきありがとうございます。       NTB 橋本
スポンサーサイト