fc2ブログ

電気のお話② とイベント情報!

幕張メッセでイベント準備中の日本特種ボディー営業 横田です。

【キャンピングカーのエアコン稼働時間が6時間!】のお話の続きです。
実際にエアコンを6時間稼働してみると足りないことが前回のブログでご理解いただけたと思います。

NTBサクラのサブバッテリーは、日中ソーラーパネルで充電し、日暮れから大容量のサブバッテリーが活躍。
2.3日(条件によっては1週間程度)は余裕で過ごせたりするのです!
しかし、過酷な条件では、電力が枯渇する可能性はあります。

外部充電が出来るところで長時間充電をしなければならない…?
そんな考えはもう古いです!!
NTBが新しく開発した『エネクルーズ』
車に搭載しておけば、家庭用電源やEV充電スタンドでの電力供給能力に合わせ、最適化&最大化した
充電が可能になるので、従来と比べてはるかに電力補給が可能になりました。
DSC_2160.jpg サクラOP インバーター追加・外部充電2口

EV充電スタンドがある道の駅や大型駐車場で急速充電をしている間に、お食事や買い物を済ませば、
時間の有効活用になりますよね。
ちょっと旅の仕方が変わってくるかもしれません♪

EV充電スタンドは、EV車両用に国からの補助金を使い設置されてきた経緯から、
以前はEV車両以外に使用する事が問題視されていました。
しかし現在は、EV充電スタンドは設置したが、稼働率が低すぎる事を悩んでいる施設も多く、
このような形でのEV充電スタンドの活用を歓迎してくれるところが増えております。
施設に確認してからEV充電スタンドを使用する事は、EV充電スタンドの普及にプラスかもしれません。

強力なエンジンによる走行充電・ソーラー発電・エネクルーズによる外部電源入力の3拍子に加え、
大容量のサブバッテリーを搭載可能な耐荷重を備えたベース車。
NTBサクラは安全・安心・快適な車旅をするために、最も適したキャンピングカーだと思います。

さて、明日から幕張メッセで開催される【アソモビ2022 in MAKUHARI】では、
EXPEDITION EAGLEを展示いたします。
ご来場希望の方は、ご連絡をいただければ入場チケットをプレゼントいたします。
(枚数に制限がありますので、お問い合わせくださいませ)

NTB営業の橋本と横田の2名体制でご来場をお待ちしております。
よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト