FC2ブログ

家族でずっと。未来を見せてくれるクルマ

DSC_0879.jpg
● 納車を祝うような、真っ青な空。とてもいい天気でした。


ありがとうございます。
師走に、石川のK様に納車いたしました。

DSC_0883.jpg

この日は、ご家族でレンタカーでいらっしゃいました。
お帰りの際に弊社最寄りの拠点でご返却されるそうです。長距離ドライブがお好きなご様子。

SAKURAをご購入になった理由をいくつか伺いました。
ひとつは、子供の頃からキャンピングカーに憧れがあったそうです。かなり目の肥えたお子様だったんですね。スバラシイ!
K少年はスノーボードやアウトドアに触れながら、どこか無意識のうちに、キャンパーがあれば便利だなぁと考えるようになったそうです。

家族をもつようになっても、外遊びは変わりません。冬は雪山、夏は海や山へと、忙しく遊ぶ日々は続きます。

そんな中、子どもたちを遊びに連れて行く感覚で、一昨年の夏、キャンピングカーショーに出向かれたのですが、テンション爆上がりになったのはパパの方でした。
熱は治まりやらぬ、思いは募り、調べまくりの時間がスタートしました。
ショーに行くまでは全く買う気がなかったのに!笑

これまでのキャンプスタイルといえば、テントでした。野営地の設営・撤収に4~5時間費やすそうですが、この時間と体力を遠征に充てられればもっと色んなところへ行けないか。ふとそんな思いがよぎるようになったと仰っしゃいます。週末の限られた時間では向かえる場所も限定され、長いファミリーキャンプ歴のあいだにはマンネリな印象も増えてきたとのことです。さらに、お子様たちも成長されたので、日本の色々な風土、歴史にも沢山触れさせたいそうです。
これらのこともキャブコン購入を後押ししました。もちろんメインには、幼少時代の憧れがありました。

SAKURAの選択は、夏の海やキャンプでも快適に過ごせるからだそうです。
とりわけ夏の海が大好きなK様にとって、快適な居住空間こそがキャンピングカーであるはずが、暑さで心地よさが奪われるなんて本末転倒!エアコンが存分に利用できる電力フル装備のSAKURA一択だとのことです。
「家族で一番長く過ごす空間であるダイネットルームをできる限り広く拡張したい」との奥様のご希望に対応させて頂いた
ことも大きな要因と仰ってました。
小さな車体にわがままがぎっしり詰め込まれてる。と、このクルマのご購入を決定頂けたようです。ふらりとショーにお出かけになり、短期間でお決めくださいました。ありがとうございます。

スノボ(カナダ・ウィスラーでヘリによるバックカントリーがとても楽しかったそうです、羨ましい!!)やスキー(バックカントリーをはじめてから起伏のある地形でも動きやすいスキーにもハマってしまったそうです)のベース基地としての使用も楽しみですが、まずは身軽なキャンプを満喫しながら家族で近隣各県から巡りたいとお考えのようです。能登半島の断崖絶壁、立山の雄壮な姿。富山や福井で水揚げされた魚介。北陸三県は見どころも食べどころも多彩で、行き先に迷ううれしい悩みが尽きないご様子。最近、海釣りも始めたというご主人。金曜の夜から月曜の朝までという、タフなスケジュールの週末旅行も難なくこなせそうだとのお言葉を頂戴しました。
何はともあれ、コロナ禍が落ち着いた後には、行動範囲を広げて日本全国の素晴らしい自然や歴史、美味しい食とお酒を堪能されたくて、ご家族全員、今からうずうずしてるとか。早く元の世の中に収束してほしいです。

まだまだ知らない新しい世界へ連れていってくれる、動くセカンドハウス。思いっきり使い倒します。
そんなことも仰ってましたが、K様から皆様に、メッセージがあります。
「一度きりの人生、最大限に楽しみましょう!」

DSC_0881.jpg

笑顔が絶えないご家族の、遊び道具をずっと担えることがわたしたちの願いです。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト