FC2ブログ

C様おまちどう様でした。サクラ、納車させて頂きました!

C様に納車致しました。ありがとうございました。
DSC_0799C.jpg
●営業、加藤よりお鍵の受け渡し

宮城県にお住まいのC様。奥様とともに、ご自宅を中心にサクラで移動し、いろいろと楽しみたいとのことです。
キャンピングカー歴は14年、今回のサクラは3台目(3代目?)になり、すべてキャブコンなのだそうです。
キャンプが好きで、テントをリヤシートにくくりつけ、方々バイクで飛び回った独身時代から旅行が趣味であるご主人。今は社会人となったご子息たちが小さかった当時は乗用車でキャンプに出かけたそうですよ。

キャブコンが欲しくなるきっかけになったのはパピヨン、「キングJr.」と一緒に旅をしたいから。わんちゃん同伴だと、ほとんどの宿泊施設では利用を断られます。その問題を解決したのがキャブコンでした。道の駅や、RVパークなど、たくさんのドライブを楽しみました。今はドッグランも多いので、便利ですね。
今は、キングJr.は天国にいます。ご主人の安全運転を祈っているでしょう!。DSC_0808C.jpg
●キングJr.が生き代わりです

最も遠かったドライブは京都の伊根だそうです。住宅の地階が漁船の格納庫で1・2階が倉庫や居室というこの地方独自の建造物は、趣が深く、印象的だったとおっしゃっていました。私も行きたいです。
心に残った旅といえば、知多半島の突端にある日間賀島(ひまかじま)のストーリーも外せないとのことです。一周が4キロの小さな島に多くの人が住み、小学校・中学校があるそうです。タコで知られているとおっしゃってました。

キャンピングカーには、少しでも時間があるとすぐに乗って、近隣の温泉や景色のいい場所に向かうとか。電気工事がお仕事のC様は、椅子に座って机に向かっているのが苦痛なのだそうです。根っからの「アウトドア派」なんですね。

キャンプ仲間も大勢いらっしゃるご様子で、年に10回、冬期以外の月に一度のミーティングで全国にハンドルを切るそうです。大きなテントの中でのミーティングで、毎回盛会なのだとか。羨ましいです。

DSC_0802C.jpg
●C様ご夫妻のクルマ、バトンタッチ

今回の納車までには、たくさんのお時間を頂戴しましたが、C様のご寛大なる対応に感謝と同時に、恐縮でもあります。今か今かと待ちわびた、とおっしゃってました。申し訳ございませんでした。やっとお届けできました。

サクラで、北海道に行くのが夢だと語って頂けました。ぜひとも、実現して頂きたいです!
ありがとうございました。幸せいっぱいのキャンピングをお楽しみ頂ければ幸いです!
DSC_0812C.jpg
スポンサーサイト